STEERSのプリントってどんな感じ? 実際のプリントサンプルを大公開!

f:id:kanizmb:20170714161702j:plain

いつもSTEERSをご利用くださいましてありがとうございます!
今回は特にお問い合わせの多いプリントの仕上がりについて、実際のプリントサンプルをご覧頂きながらその特性や注意点をご案内します。

どんな印刷方法を使っているの?

STEERSのプリントは、色数を気にせず小ロットで生産可能なインクジェットプリントを利用しています。
これはアパレルなどでも採用されている洗濯堅牢度の高い、高品質なプリント方法です。

さらにベースとなるTシャツのカラーにより、以下の2つの印刷方法に分かれます。

カラーTシャツへのプリント方法(ホワイトインクジェットプリント)

f:id:kanizmb:20170705185644j:plain

白地以外のTシャツはすべてこちらに当てはまります。
カラーインクの前に白インクで下地をプリントし、さらに上からカラーインクを吹き付けることで濃い色のTシャツでも鮮やかに発色します。

f:id:kanizmb:20170714162658p:plain

白地のTシャツへのプリント方法(インクジェットプリント)

f:id:kanizmb:20170705185653j:plain

白地のTシャツのみ、ホワイトインクの下地なしに直接プリントします。
ホワイトインクの下地プリントがない分、カラーTシャツと比べて販売原価がお安くなります。

f:id:kanizmb:20170714164307p:plain

2つの印刷方法、それぞれの実際の仕上がりサンプル

それではカラーTシャツに使われるホワイトインクジェットプリント、白地のTシャツに使われるインクジェットプリントそれぞれの実際のプリントサンプルを見ていきましょう。

カラーTシャツのプリント仕上がりサンプル

こちらはあらかじめホワイトインクで下地を作ってから、カラーインクを重ねる印刷方法(ホワイトインクジェットプリント)です。

元のデザインデータ(イメージ)

※ わかりやすくするために背景色をつけていますが、実際は透過PNGを使用しています。

f:id:kanizmb:20170705202904p:plain

実際のプリント

f:id:kanizmb:20170705190007j:plain

f:id:kanizmb:20170705190701j:plain

カラー色見本

元のデザインデータ(イメージ)

f:id:kanizmb:20170714161011j:plain

実際のプリント

f:id:kanizmb:20170714171105j:plain

f:id:kanizmb:20170714171112j:plain

上述のように下地に白インクを使用しているため、このように濃いカラーのTシャツにも鮮やかにプリントできます。 (蛍光がかった色などインクジェットで表現がしづらい色味については後の「プリントカラーについて」の項目をご覧ください。)

白地のTシャツの仕上がりサンプル

こちらはホワイトインクを使用しない印刷方法(インクジェットプリント)です。

元のデザインデータ(イメージ)

※ わかりやすくするために背景をつけていますが、実際は透過PNGを使用しています。 f:id:kanizmb:20170705195222j:plain

実際のプリント

f:id:kanizmb:20170714152758j:plain f:id:kanizmb:20170714152803j:plain

カラー色見本

元のデザインデータ(イメージ)

f:id:kanizmb:20170714161011j:plain

実際のプリント

f:id:kanizmb:20170714171311j:plain

白地のTシャツへは生地に直接カラーインクを吹き付けて仕上げるため、原稿よりややソフトな仕上がりになる傾向があります。
なお、白インク不使用のためデザインの白色部分(完全な白)は何も印刷されません。 (蛍光がかった色などインクジェットで表現がしづらい色味については後の「プリントカラーについて」の項目をご覧ください。)

注意が必要なデザイン

プリント方式の特性上、デザインデータ作成にあたりいくつか注意点があります。

細い線、細かい点や複雑なフォント

画面に配置した際に2px以下になる細い線、細かい文字や複雑なフォントは、潰れたりかすれたりして見えなくなってしまう可能性があります。

f:id:kanizmb:20170714165225j:plain

f:id:kanizmb:20170714145750j:plain

f:id:kanizmb:20170714145759j:plain

半透明・ぼかし(カラーTシャツの場合のみ)

カラーTシャツではグラデーションやドロップシャドウなどの半透明のデザイン部分の下地にもホワイトインクが使用されるため、画面上と異なった仕上がりになる場合があります。 半透明の塗りをご使用にならないようご注意ください。 (白地のTシャツでは問題ありません)

元のデザインデータ(イメージ)

f:id:kanizmb:20170714153943j:plain

販売画面上での見た目(イメージ)

f:id:kanizmb:20170714151459j:plain

実際のプリント仕上がり

f:id:kanizmb:20170714150733j:plain

プリントカラーについて

Tシャツ生地へのダイレクトプリントになりますので、色によりやや落ち着いた色合いになる場合があります。特に蛍光がかった色(蛍光水色・蛍光ピンク・蛍光グリーンなど)はモニター画面の通りプリントされませんのでご注意ください。発色しづらい色は主に以下のようなものです。金色、銀色などのメタリックカラーも対応不可となります。

画面上での発色 f:id:kanizmb:20170705151525p:plain

実際の発色 f:id:kanizmb:20170705151549p:plain

ホワイトインクを使用するデザインについて

カラーTシャツは上述の通りあらかじめホワイトインクの下地を作り、その上からカラーインクでプリントを行う印刷の特性上、プリントのフチに若干の白い線が出る場合があります。
こちらは印刷不良によるものではございませんのでご了承ください。

f:id:kanizmb:20170714154921j:plain

その他よくある質問

その他のよくある質問について、よくある質問 | オリジナルTシャツ販売 STEERS(ステアーズ) にまとめておりますので、併せてご確認ください。

プリントについてのご不明点はお気軽にお問い合わせください

プリントの仕上がりに関してご不明な点がございましたら、サポートデスクまでお気軽にお問い合わせください。

STEERSのご案内

メールでのお問い合わせ